ビフォーアフター Befor After

第3回目前回から引き続き、美についてのテーマ、ビフォーアフターです。メーク、姿勢で、女性は、ここまで変われる!!
b0195515_2351448.jpg
photo.hair-make-up by Akemi

さて、今回3回目ですが、どうでしょうか?
2回目までの工程を毎日空き時間にやってみてください。
毎日はちょっと、、、、と思うかもしれませんが、少し今までとは違う印象を与えたい!
という方は、頑張ってみてください!
1ヵ月後、2ヶ月後、一年後、
胸の位置が上がり、ウエストが引き締まり、腰の位置が高く、身長も少し伸びると思います。
何より、お洋服が、とっても似合う体のラインになっていく、
また、もうひとつ嬉しい事は、肩こり、腰痛も、緩和できると思います。
私は、長年悩まされていたものすごい肩こり、腰痛が、激減しました。
きっと、骨を支える筋肉が、強化され、正しい姿勢をとることによって血行がよくなったのではと思うのです。
最初の2、3週間くらいは、筋肉痛があるかも。。ですが。。。
それでは、前置きが長くなりましたが、早速、続きをやっていきましょう!
前回の状態
(頭の後ろ、両肩、背中、ウエスト、お尻、ひざの裏、ふくらはぎ、かかと、を壁に当て、アゴは少し引き気味、
つま先は45度に開く、指先は、自然に下に降ろした状態)から
そのまま前に一歩踏み出してください。
どうですか?
これって、真っ直ぐ過ぎ???
などと感じた方は、普段とても猫背で過ごしてある方です。
一番最初、私は、ビックリするくらい、違和感を感じました。
しかし、、
鏡に写った私は、はるかに、想像を超え、美しい立ち姿だったのです。
これが、真っ直ぐか!!!といった感じです。
では、壁から、離れた体を、また元の壁に戻します。
ここでは、真っ直ぐの姿勢の確認作業です。
それから、また同じように一歩前に、
これを、左右足を変えながら、繰り返してください。
ここまで習得できれば、後は、もう少しです!
それではまた次回にて。

編集後
私は、この工程を、11年毎日欠かした事が無い、また、週に少なくとも1回はモデル事務所で
ウォーキングレッスン、ダンスレッスン、ポーズのレッスンをやっていた。
今思うと、何が、私を、そこまでさせたのかと思うが、
ファッションモデルというのは、今思えば、一種の職人ではないかと思う。
私は、この奥深い、仕事に魅了されていたのではないかと思う。
もちろん、
傍から見れば、華やかな世界で、初めから、能力のある特別な人たちのように思われがちだ。
が、そもそも最初から、折れそうなくらい先の細い9センチヒールでさっそうと歩け人など、いるわけも無く。。
また、私は、モデル講師に携わっているときにモデルには、どうかな??という人を見てきた、
しかし、前向きな情熱と、心からの願い、努力で見事に変身し、媒体で大活躍したモデルを何人知っている。
彼女たちは、一切言い訳を言わない、無いものを羨んだり、嫉妬など無縁の人たちだ。
ただ、ただ、周りを尊敬し、どうしたら向上できるか、
そればかりを心から願っている人たちだ。
森英恵さんが、白鳥のような女性でいたい。とお話されてたのを聞いた事がある。
これは、水面下では、必死に足を動かして(努力)いる事を表面には現さない、凛とした女性を表している。
まさに、彼女たちは、森英恵さんのお話の中に出てきた、白鳥たちではないだろうか。
私もこの中の一人である事を願ってやまない。
[PR]